FC2ブログ
kirakira
2019
02/19
11:06:10
劉慈欣「さまよえる地球」を読了。

サイズ変更ウィザード-1

太陽が数百年後に赤色巨星と化して地球を含む太陽系が滅亡することが予測された未来。太陽系外への移住に、宇宙船ではなく地球そのものを世代型惑星として巨大エンジンで移動させる豪快な設定がナイス。すっかり変わってしまった人類の価値観と地球の環境が話の重点。地球上のあらゆる宗教があっという間に消えてなくなったことだけは首をかしげましたが。それはそれとして、一番近い恒星系へ到着するまでに2500年、約100世代の年月を地球はさまようことになるという、なんと切ないラストよ。
この作品を原作とした映画が中国で公開されて人気の模様ですが、日本で公開されたら観に行きたい!
kirakira
kirakira
22:22:04
ウォルター・テヴィス『ふるさと遠く』を読了。

サイズ変更ウィザード-2

第一部がSFというより幻想小説寄りの世にも奇妙な物語なのに対し、第二部はまっとうなSF作品ばかり。巻末解説を見ると、第二部は初期作品で第一部は後期に書かれたようで、明らかに作品の雰囲気が違う。第一部はセックスや性的描写が多く、なかには実の母親にエロスを感じる話がふたつもあって、歳を経た作者の人生哀愁が伝わってくるよう。
収録作の中では「おやゆきのもしゆき」が、かまいたちの夜の某おまけエンドを思わせるぞっとする結末で印象に残った。
kirakira
kirakira
19:31:31
モバマスのバレンタインキャンペーンでありすからもらったのがストロベリーラスクだったけど、仕事帰りに寄ったデパ地下専門店フロアには見当たらなかったので、プロジェクトクローネつながりでケーニヒスクローネのストロベリー・フォンダン・ショコラにしました。

サイズ変更ウィザード-1
kirakira
kirakira
22:35:43
2月11日に神戸で開催されたシンステ7にサークル参加してきました。
スペースを訪れてくださった皆様に感謝。
ものすごい盛況でとても楽しかったです。新刊もいい感じに捌けました。
初めてお会いする方を含めて多数のサークルさんに御挨拶できたのもよかった。
帰りは観音屋Cafeでデンマークチーズケーキセットを食べたよ。おいしかった!
非常に充実したイベントでした。

戦利品。
サイズ変更ウィザード-4
kirakira
kirakira
23:11:22
フィオナ・マクラウド『ケルト民話集』読了。

サイズ変更ウィザード-1

収録作全て玲瓏とした昏さと死の香りと哀しみの色彩に沈んでいるのだが、作者あとがきや訳者の解説で納得。
「雌牛の絹毛」がわりと綺麗に終わったなと思ったら、次の「ウラとウルラ」が続編で、しかも結局なにがどうしてどうなったのか、さっぱりわかんねえぇぇぇ。「罪を喰う人」は途中まで面白かったけど、後半は理不尽に悲惨な展開と結末で、まあ怪奇小説的な感じだが残念である。「九番目の波」の呼び声はペガーナ神話のスリッドっぽい。「神の裁き」は海の魔物としての黒アザラシがおどろおどろしい。
これに比べると『夢のウラド』は「鳥たちの祝祭」「島々の聖ブリージ」「聖なる冒険」とかわりと綺麗な感じの話がチョイスされていたな。


『萌える!ケルト神話の女神事典』読了。

サイズ変更ウィザード-1

男性キャラもデフォルメ絵で紹介されている。海外の絵画やイラスト、地所や石像や関連物の写真も多数掲載され、結構まともな内容。ケルト神話はアイルランド神話ウェールズ神話スコットランド神話などの総称であることも述べられている。
イラストではアルウェズがよかったかな。嫉妬で狭量で医療の進歩を阻害するろくでもない医療神ディアン・ケヒトの娘のひとり。
ニアヴが紹介されていなかったのが残念。あと個人的にティル・ナ・ノーグは地底ではなく西の海の彼方にある派なので、地底だと断言するのはやめてもらいたい。
kirakira
kirakira
22:46:08
田中仁彦『ケルト神話と中世騎士物語』を読了。

サイズ変更ウィザード-1

ケルト人の思い描いたケルト的な「他界」をテーマに、ケルト人の世界観、ケルト神話の他界にまつわる物語、メルドゥーンの航海、聖ブランダンの航海、聖パトリックの煉獄、アーサー王伝説のいくつかの原典を、「他界」に照らし合わせて紹介する内容。アーサー王伝説に関してはユングの深層心理学を適用してあてはめている。
論的な面はともかく、ケルト的他界への旅の物語を簡易的に味わえるのがよかった。
kirakira
kirakira
22:29:24
『世界の犬の民話』(ちくま文庫)を読了。

サイズ変更ウィザード-2

タイトル通り世界各国の犬(狼とコヨーテも)にまつわる民話を集録した内容。
神話や由来伝承の話は中国や南米などが多いのに対し、中世風味の怪奇幻想的な話はイギリス、ドイツなどヨーロッパ方面が多いのが面白い。個人的には後者のほうが好き。
気に入ったのは「悪魔と暮らしていた男」「フィドラー(ヴァイオリン弾き)と狼」。どちらもアイルランドの民話でコントみたいなオチが利いている。
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira