kirakira
00:11:40
10月1日開催のカラフルマスター∞に新刊ありさち本を頒布します。
サークルねこ工房「ス-31」

サイズ変更ウィザード-1

ファーストキスをテーマにありすと幸子がイチャイチャしながらクトゥルフ神話的怪異の調査をすることになる短編SSです。安斎都や白坂小梅も出てきます。表紙挿絵はゆいれそ様。
今回はテーマを決めてタイトル含め内容や結末をちょっと捻ってみました。
なお、表紙イラストの背景はクトゥルフ神話クラスタにはすぐわかるアレですはい。
興味ありましたらぜひチェックしてやってくださいませー。
kirakira
kirakira
2017
09/17
22:19:37
小梅の呪いの2話をアップしました。



今回はありすの狩猟シーンをメインに、小梅との会話、輝子の想いなどが語られます。
狩猟シーンのテキストは日本酒Pの書いたものを多少改変して使わせてもらいました。
kirakira
kirakira
20:45:37
『真ク・リトル・リトル神話体系2』を購入。

サイズ変更ウィザード-2

ラヴクラフトらによるリレー小説「彼方よりの挑戦」を手元に置いておくため。
この作品、ラヴクラフト担当話で中核となる事実が存分に語られ、主人公が外宇宙の異星の芋虫になっている恐怖が発覚したところでバトンタッチになるんだけれど、次のハワード担当話でのっけから主人公が恐怖を払拭して「地球での平凡脆弱な人間生活にサヨナラ! 芋虫になった俺サイキョー!」となる展開はほんと吹き出すし最高すぎでしょ。侵略者である芋虫の精神のほうがバッドエンドとなり、主人公は別惑星で人間の醜い部分をオミットされ賢く温情に満ちた支配者になるという、ある意味すごいハッピーエンド。
kirakira
kirakira
22:32:05
『アシモフ自伝Ⅰ』の上下巻を図書館で借りてきました。

サイズ変更ウィザード-1

単行本かつ段落が二段組みで1冊430ページ前後あるので、とても目が疲れました。
アシモフが自身の前半生を詳細に記述していて、後年のエッセイほどの面白さはないものの、アシモフ幼少時代からの生活環境や人間性などを知りたい人には興味深い内容だと思います。
若い頃は特に人から嫌われる性格をしていることと、その実例を存分に正直に語りまくっているのは感心するばかり。ぶっちゃけ文才がなかったら性格が災いしてかなりまずい人生を送っていたんじゃないかと思えるほど。興味深いエピソードはいろいろありましたが、ひとつだけよかったのを挙げておきます。

アシモフがギュンター博士の講演を聴いたとき、博士は独自の観念を照らして「夜来たる」の作品分析を論じた。アシモフが「それは違う。作者はそんなこと考えていない」と言って素性を明かすと、博士は「お会いできて本当に嬉しい」と敬意を表してから、次のように述べた。
「あなたが「夜来たる」の作者だからといって、その中に含まれているものが少しでも理解できると、どうしてお思いになるのですかな?」
アシモフはこれに答えられず、「小説には作家が意識している以上のものが含まれているかもしれない」ということに気づき、それ以来ギュンター博士と親友になった。
kirakira
kirakira
20:40:22
10月1日に京セラドームスカイホールで開催されるアイマスオンリーイベント「カラフルマスター∞」にサークル参加します。

サイズ変更ウィザード-2

サークルスペースは「ス-31」です。新刊の表紙や内容はまた後日に紹介します。
なお新刊の表紙挿絵はゆいれそさんですー。
kirakira
kirakira
20:59:38
『G・K・チェスタトン著作集6 久遠の聖者』を図書館で借りました。

サイズ変更ウィザード-1

ブラウン神父シリーズで有名なチェスタトンによるアシジの聖フランシスコ論に興味があったので。
読んでみたところ、チェスタトンの聖フランシスコに対する敬愛がひしひし伝わってきて、よかったです。陽気で楽観的で最後まで突進する情熱的な詩人として高く評価し、チェスタトンが重視するフランシスコの特性に的を絞って重点的に論じています。活動的で後悔や鬱屈とは無縁の愛すべきフランシスコの姿を感じ取ることができていい気分になれました。

チェスタトンの作品はブラウン神父しか読んだことがないですが、幼少時のチェスタトンはギリシアの神々に魅せられていたけどやがてキリスト教がそれらを払拭した感じなのかなと。よくキリスト教が偉大なローマ文明を終わらせて盲目の暗黒時代と化しルネサンスでようやく文明開化したといわれるが、実際はキリスト教が終わらせたのは異教の誤った自然崇拝であり人々を正常な道へ戻したのだ、と言っているっぽい。論争した正直な無神論者が「人々は地獄を恐れるがゆえに奴隷状態に置かれているだけだ」と言ったのに対してチェスタトンは「人々は地獄を恐れるがゆえに奴隷状態から解放されただけだ」というのが歴史的事実と述べていて、なるほどと感心した。さすが逆説の名手。「もしイスラム世界がキリスト教に改宗させられていたとするならば、世界は今よりも測り知れぬほどに緊密に一体化し、幸せになっていたであろうし、ひとつのことだけとっても、現代の歴史における戦争の四分の三は起こらなかったであろう」という個所が心に響きます。
kirakira
kirakira
22:53:34
リン・カーター+ロバート・M・プライス『クトゥルーの子供たち』を購入。

サイズ変更ウィザード-1

クトゥルーの息子であるガタノソア、イソグサ、ゾス=オムモグのゾス三神を題材にした連作短編。リン・カーターの創造した後者二柱がメインです。アーミティッジやラファム・セネカなど他作品の人物たちも重要な役どころで登場したり名前だけ挙がったりします。この本の特徴として訳者による注釈ががっつりあるので安心して読み進め参照できるのがポイント。注釈の豊富さに加え、巻末に関連年表と索引までついている読者に優しい仕様に感心するばかり。
久しぶりにこれぞ王道といえるクトゥルー神話作品を読んだ気分。連作短編の内容はまさにゾス神話群に関わった人物たちの発狂リレーであり、悲惨な結末が多いとはいえむしろ清々しい気持ちになれますw
そしてラスト二篇にアントン・ザルナックが出てくることによる物語の安心感もまた魅力。
個人的にはダーレスに沿った〈旧神〉と封印設定を用いているのが嬉しかった。「奈落の底のもの」で〈旧神〉か「星の戦士」が復活しそうになったイソグサを再封印するため降臨するのサイコォー!
カーターとプライス博士的には「クトゥルーは悪ではなく〈旧神〉は善でもなく」というスタンスのようですが、このへんはラムレイ神話のように「〈旧神〉は善! クトゥルー邪神群は悪!」のが好き。

ところで作中人物による注釈に名が挙がっている大魔術師マリュグリスって、特に訳注がないけどC・A・スミスの大魔術師マルグリス(大瀧啓介訳ではマリュグリスとなっている)のことなんですかね。こっちの舞台はムー大陸でなくアトランティスのポセイドニスではあるけれど。
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira