kirakira
2007
10/31
15:12:00
佐野史郎という俳優がいる。冬彦さんで有名になった人という感があるが、個人的にはその後の沙粧妙子・最後の事件というサイコサスペンス風ドラマでの印象が強い。いまはまったくテレビドラマを見なくなったので最近はどうなってるのかわかりませんが。

で、その佐野史郎氏はれっきとしたクトゥルー神話ファンでもあるということを、クトゥルー怪異録という本に短編小説を執筆したという事柄などで何となくは知っていましたが、それでも半ば判然としないままでいた。
しかし、「ロード・トゥ・セレファイス」巻末の佐野氏のコラムを読み、ああやっぱりこの人クトゥルー神話が好きなんだなと、ようやく実感できた気がします。

とまあ、こんな前置きでなんですが、伏見健二の「ロード・トゥ・セレファイス」を読了。
概ねハッピーエンドでまあよかったかも。
内容は全体的に心理学や観念思想、概念や抽象的論理が多く、かなり難解なので私では感覚的に読み進めるしかできませんでしたが、こういうのは嫌いじゃないです。
幻夢境スキーとしてはそっち側の描写もあるのが嬉しかったですね。
以前、同作者の文庫本「ハスタール」を流し読みしたとき、源田静佳というキャラのことが気になってたのですが、この作品できっちり補完できました。

しかしまあ、巻末の参考文献や各種解説を読むと、自分の学の無さが明確に感じられてしまい何とも苦笑してしまう。
現代は、論理的思考や発言ができず、文章や日本語においても同様な人間が増えているということが、テレビ番組の中でよく叫ばれてますが、私もその例に漏れないなあ。
学生時代ある程度はちゃんと勉強しておけば、今頃はもう少しましな、稚拙でない文章ならびにSSを書けてただろうにと後悔するばかりでございます。

kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて委託販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira