kirakira
23:58:09
遙か昔、地球上にあったのはティームドラという大陸でした。夜のゴーントは本来ティームドラの生物でしたが、幻夢境に移入してきたのだそうです。星の世界から太古の地球に到来し、ティームドラ大陸に降り立ったのが第一種族でした。彼らは自分たちを世界最古の種族と見なしていたので、誇りを込めて第一種族と自称し、より古い種族の存在に気づいた後もそう名乗り続けました。

第一種族は世界の神秘を探求し、旧支配者の存在を知りました。旧支配者こそは大宇宙に恐怖と混沌をもたらす一族であり、その領袖は大いなるクトゥルーです。クトゥルーのことをもっと学ぼうとした第一種族は恐れおののいて研究を打ち切りました。なぜなら旧支配者は不滅であり、クトゥルーも死んではいなかったからです。

「こうして第一種族はもはやクトゥルーの伝説を追おうとはせず、旧支配者を束縛している封印を強化しようと考えるようになりました」と管理者は語ります。「そして第一種族の自尊心はまたしても揺るがされることになりました。なぜならクトゥルーとその眷属が封印されているということは、より強大な存在が彼らを封印したということに他ならないからです」

自分たちなど足許にも及ばないほど偉大な種族──旧神が存在することを第一種族は知りました。旧神の都があるエリシアに第一種族は行こうとしましたが、辿り着くことはおろか見つけ出すことすらできませんでした。そこで第一種族は旧神を捜すのを諦め、旧支配者について詮索するのも止めることにしました。

「旧支配者はまことに恐るべき邪神です。イブ=ツトゥルがその一員だと申し上げれば充分でしょう。イブ=ツトゥルのことはあなた方もいくらか御存じのはずですが、あなた方が渡り合ったのは彼の化身に過ぎませんし、イブ=ツトゥル自身も旧支配者の中では小物なのです。他の神々は……遙かに邪悪な存在です!」

地球のことを研究し尽くした第一種族は他所の星へ引っ越すことにしました。ティームドラ大陸の第一種族は宇宙船に乗って地球から去っていきましたが、幻夢境に居を定めていたものたちはそうは行きませんでした。クラレク=ヤムという名の第一種族が裏切り、クトゥルーの下僕に成り果てていたからです。旧支配者の秘密を探ろうとして発狂してしまったのが原因でした。

第一種族の城塞(もしくは宇宙船)を動かすのに必要な3本の杖をクラレク=ヤムは奪って逃走しました。当時、幻夢境には第一種族の城塞が三つありましたが、そのうち二つはクラレク=ヤムによって破壊され、住んでいたものも皆殺しにされてしまいました。何かがクラレク=ヤムのそれ以上の凶行を阻み、ひとつの城塞だけは破壊を免れましたが、幻夢境から脱出できなくなった9人の第一種族は仕方なく人工冬眠によって眠りにつきました。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1358-a0f4a2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira