kirakira
00:07:57
A・ブラックウッドの「王様オウムと野良ネコの大冒険」を読了。
「ケンタウロス」や「妖精郷の囚れ人」とはベクトルが異なるので、ものすごく楽しめたとはいきませんが、それなりに面白かったです。
これはブラックウッド晩年の作品だけあって、全体的に落ち着いた感がありました。
強いメッセージ性は感じられませんが、主人公の王様灰色オウムの描写から伝わるそこかしこにブラックウッドの側面が窺え、巻末解説でいわれているとおり、自然神秘に基づいた大自然回帰、エマソンの超絶主義がこめられているのは確かだと思います。
それでいてラストをオウムの悠然とした美しい死で終わらせず、世俗的現実的な野良ネコの台詞と描写で幕引きするところがなんとも。
「ブラックウッド傑作選」の巻末解説ではブラックウッドの自我分裂テーマについて触れていましたが、「王様オウム~」のラストもそれにあてはまるのかもしれません。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1466-7ab2ce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira