kirakira
20:37:36
いやー、熱中した。クリアタイムは四十時間ちょっとかかった。
二章からネットの攻略Wiki見てプレイしたので、そうでなかったらもっと時間費やしてたかと。

やはり色々と謎が残ったな。
キーアの詳しい素性。ロイドの兄を殺した犯人。キーアを密かにオークション出品にまぎれさせた存在など。
この辺は今後のシリーズで明らかになっていくんだろうけど、この調子だと軌跡シリーズ完結までに冗談抜きで10年はかかりそうな感じが……。

とりあえず零の軌跡は、レンの問題がほぼ解決して見事に大団円を迎えてくれたのが嬉しかった。
それにしても三章のレン絡みのイベントは思わず泣きそうになった。弟を反射的に救ったり、両親の事情が判明したり、もうとにかく、じーんときたあ。
そして終章のラスト、まさかエステルとヨシュアに「捕まえられる」ところまでいくとは思ってなかっただけに驚いた。これでレンもブライト家の一員か。

えーと、銀の正体がリーシャということが明らかになった時点でそれほど強くないのかなと思ってたら、なんと執行者レベルの実力者でした。ヴァルターが強さの基準に使われてて笑った。

今作の主人公たち四人はどれも好感がもてました。こういうキャラ関係はいいなあ。
ロイドが弟系の天然たらし全開で、どうすんだこれという域なんですがw
あと今回は英伝シリーズでは何気に初ともいえる、選択肢で同じキャラを選び続けるとそのキャラとの親密度が上がって専用会話が起きたりする仕様なので、私は当然ティオを選びまくりました。テーマパーク一緒に行く約束もしたしー。
せっかくなのでラスボスのトドメもΩストライクⅡで決めました。
こんな仕様でも今後のシリーズではロイドはエリィとくっつくのかなと思うとなんか嫌だなぁ。

ゲームシステムのほうは、メインとなるクロスベル市内のショートカット移動、市外はバスで目的地と中間地点移動など、空の軌跡で面倒だった移動手段が改善されていて好印象。
そういえばアースガードやクロックアップもなくなってたけど、これもいいことだと思います。アーツの各最強魔法がかなり強化されているのもよかった。合体技はワイルドアームズ4ぽくってこれもよし。
とりあえずランディ強すぎ。ロイドは性能的に平凡なエステルタイプ。エステルといえばいつの間にか親父の必殺技習得してて噴いた。ティオの二つ目のSクラが完全にグラールスフィアなんですが、ゼロシステム絶対障壁とかなんかカッコイイ。

終章の中盤の展開はものすごく燃えた。絶体絶命の窮地を、次々と現れる味方の助けで切り抜けていく王道展開は軌跡シリーズの華でしょう。この辺の演出は非常に上手い。

とにもかくにも楽しめました。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1658-0b0ba06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira