kirakira
19:08:57
ツイッターやってた頃に共感できた最後のRTがこれ。

『リアリズム勢というのはハッピーエンドを罰したくて仕方のない連中なんだろうね。かわいそうに』

いやまったく同感です。

リアリズムとはまたベクトルが違いますが、怪奇作品を好きな方々の一部も同じようなもので、その方々にとってはホラーとかクトゥルー神話とか、とにかくその手の作品でハッピーエンドは許されないみたいで。
そう思ってるだけならいいんですけど、こうあるべき、こんなの○○じゃない、と断言・否定意見を声を大にして言うからうんざりします。

ニコマスでもホラー・怪奇作品が原作の架空戦記とかは、1話目ないし最初の数話にほぼ必ず「全員生存orハッピーエンドなんて甘いことするなよ」といった類のコメントが複数つきますし。この作品を題材にするなら必ずメインキャラが何人か死んで悲惨な展開にならなければいけない、幸せな結末なんて糞、などなど、脅迫に近いコメするやつが少なからずいて最高に気分悪いです。
まあそういう作品を原作にしたノベ・架空は大抵そういう方々の望みどおりな内容になってることが多そうですけど。はぁ。
kirakira
kirakira
コメント
No title
そういう時は最初の第一話で、※この作品はハッピーエンド仕様です※とか説明文に付けて、そんな不満コメを封殺が一番ですね。さあ!バッドエンド厨はかえったかえった!みたいなノリでw
ここらへん、商業だとそういういけ好かない連中も取り囲み、「予想と違うが面白かった!」と言わせるような作品を作り上げ、視聴率なり評価なりを倍増するという流れを狙わなくちゃならなくなりますが、アマチュアとかなら特に気にせず視聴者を区切ってもいいと思います。
私もたいてい、雪歩メインの話を作りたい→でもメイン雪歩の流れに惹かれない人もいる→そんな人に飽きさせず且つ雪歩の魅力を理解させるにはさて、どうしてくれようか! とか妄想しております。
まあ、大抵自分のやれることを書くしかないって事に落ち着きますがw
asbp│URL│2011/02/12(Sat)01:16:37│ 編集
No title
ですねー、私なら確実にそうしますねw
商業は多くの層を取り込んでかつ面白いと思わせるものを作らないといけないプロの世界ですからねー。

ターゲット外の人にも魅力を伝えたい、という気持ちは大切だと思います。そのほうがよりよいものを作れるでしょうし。
私はもうそのへん捨てて完全に自分の好きなようにやってますがw
カイザーP│URL│2011/02/12(Sat)08:46:43│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1771-38d9e1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira