kirakira
00:03:39
「プラハ歴史散策」(講談社プラスアルファ新書)を読了。
一般向けの簡易解説書なのでわりとさくっと読めました。
ロボットという言葉を生み出したのが、チェコの国民的作家であるカレル・チャペックということを初めて知りました。そうかー、ロボットという単語はチェコ発祥だったのか。
チャペックの小説は読んだことがないけど、「山椒魚戦争」は興味あるので今度読んでみようかな。
あ、ピストルという単語も元はチェコ語からきたものなのか。

チェコの人物で日本にもなじみがあるのは、スメタナ(モルダウの作曲家)、ムハ(ミュシャの名ならおわかりかと)あたりかしら。あとはカフカ(不条理小説の作家)やラビ・レーフ(人造人間ゴーレムを造ったとされる学者)、ルドルフ二世(芸術や占星術、錬金術や魔術に傾倒した異彩の皇帝)とか。

プラハ解説書としては「プラハ歴史散策」の前著「黄金のプラハ」(平凡社選書)のほうがしっかりした内容らしいですが、そちらは専門的な本で、ある程度の知識が必要みたいなので、私が読んでも頭が痛くなるだけでしょう。
個人的にはやはり「プラハ幻景」(新宿書房)が一番好みに合うプラハ解説書であります。

でもって、注文していた「図説プラハ」が届きました。

図説 プラハ (ふくろうの本/世界の歴史)図説 プラハ (ふくろうの本/世界の歴史)
(2011/01/19)
片野 優、須貝 典子 他

商品詳細を見る


こちらもさくっと読了。大き目のカラー写真たくさんで、視覚的に堪能できました。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1850-c44e4f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira