FC2ブログ
kirakira
08:33:10
「私自身は人物設定にあまり気を配ることはない。その理由は単純なものだ。それはある登場人物が二・三の台詞を喋れば、その人物の性格がおのずと顕現するからである」

「すべての脚本家の皆さんにお薦めしたいやり方。劇的な着想が到来するのを待つこと。しかし私は着想がどのように到来するのかを知ってはいないし、またそれがどのように訪れるのかも予想できないのである。しかし私は着想が訪れるのを待ち、それに基づいて仕事を進めるべきだと考えているのである」

ダンセイニのドネラン講義録『戯曲』論より。さすがダンセイニ卿、パネェっす。


というわけでペガーナロスト13号を読み終えました。

詩論。
んー、人の心を捉える詩には魔法がかかっているけどそれは人間に解き明かせるものではない、ということでいいのかな? あと霊感。
散文論にひきつづき機械文明批判をちろっと語るところはほほえましかった。もっとも、こちらは注釈がなかったら私にはわからなかっただろうけど。
それにしてもダンセイニもシェークスピアは別格扱いなのね。ゲーテもシェークスピアのことは一等偉大なものとして評価していたし、他の作家も大抵べた褒めしている。私はシェークスピアの作品を一つも読んだことないのだけど、そんなすごいのかしら。

戯曲論。
面白かった。冒頭で引用した言葉をはじめ、色々すごい内容でよかった。
「法律では故意に窓を割った少年は刑務所送りにされるのだが、ギャグを言った俳優は罰せられないのだ。斯様な法律は粗野で不平等なものだと言わざるを得ないだろう」とかも。幻想をギャグでぶち壊すな!と熱く語るダンセイニが素敵だ。
それにしてもシェークスピアどんだけ推してるんすか。あとギリシャ古典。いやしかし面白かった。

りきさんの「ヤン川の舟唄」論。
作中世界の語り手たる〈私〉の一神教的なものと多神教や汎神的なものの背景に作家ダンセイニの精神を結ぶ点に注目。その集約ないし結実ともいえる「エルフランドの王女」、「牧神の祝福」へ繋がる初期作品として見ると興味深い。

うしとらさんの記事。
サイトやツイッターでのものの補足的なもの。魔法使いの弟子の文章変更は米国版2版から。荒俣訳についての比較は、ひとつの切り込みとしてぜひ興味ある人は目を通してほしいと思う。

稲垣足穂展レポートとダンセイニ劇本邦上演記録、雑感を読んだ。場内の写真、とりわけ憮然とした顔の足穂の写真が貼られている場所での茶会は楽しそう。ダンセイニ劇は日本での上演写真が見れてよかった。1950年代からダンセイニ戯曲の高校演劇が途絶えた考察に成程と思う。
「ロスコモンの物語」の解題。あ、ダンセイニ直筆原稿を競った相手、荒俣宏とも「サクノス」で競り合ったのかー。いやはや、こんな追加エピソードがあったとは。
ロスコモンはアイルランドのマイナーな土地のようだが、私はどうしてもファンタジーRPG天使の詩1と2を思い出してしまう。このゲームにはロスコモン村というのが出てくるのだが、ゲームの舞台がケルト世界観なので間違いなくアイルランドのロスコモンからとったものだろう。

私のエッセイに関しては箸休め的な内容ですが、硬派なダンセイニ研究誌にアイマスだの春香や雪歩だのの文字が載ることになっただけで言うことないです。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2100-09e3cf51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira