kirakira
20:29:07
東大阪図書館で複写していただいたC・A・スミスの未読短編四作を読了。

「魔術師の迷路」
ジッカーフを舞台にしたもう一つの作品「花の乙女たち」では主人公だったマール・ドェブが、この作品では恐ろしい無敵の支配者として描かれてます。といっても、とにかく倦怠に陥っているのはどちらも同じ。ラストのマール・ドェブと機械兵の会話からひしひしと伝わってきます。
ちなみに「花の乙女たち」は言うなればレベルカンストした無敵の魔法使い兼惑星の支配者マール・ドェブが、死ぬほどの退屈しのぎのために、一時的にレベル落として装備を貧弱にした縛りプレイでスリリングな冒険を味わう、というお話。

「小惑星の支配者」
最後の最後で突如現れた謎の蜘蛛生物の糸でジ・エンドでございますか。

「プルトニウム」
ああ、現実のプルトニウムは全く関係なく、冥王星(プルートウ)から採取された薬品なのね。そして博士の忠告を無視して予定調和の死を迎えるアホっぷり。

「混沌空間」
サカモトという日本人スパイが敵役として登場してるのはいいとして、ハシッシュがハッシッシと訳されてあるのはなんともこそばゆい。ハッシッシ。
奇々怪々とした世界の描写がメインなので仕方ないが、日本人の敵役がただ殺されるためだけに登場するのは何か勿体ない。魔道士エイボンみたいに敵同士だけど休戦して奇怪な世界を珍道中といった展開のほうが面白かったのに。

なにはともあれ、これでC・A・スミスの邦訳作品は全部読みました。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2233-7cfd91e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira