FC2ブログ
kirakira
00:06:30
ブラックウッドの未読短編三つを読了。

「野獣の谷」
イギリス人のハンターがインディアンのガイドを雇って世界最大の大鹿を狩ろうとするが、その鹿は謎の谷へ逃げ去ってしまう。インディアンは獣の谷の神を畏れて同行を拒否。このインディアンはクリスチャンなんだけど、獣の谷ではキリストも助けにならないと言い張る。イギリス人は自制しながらもつい彼を一発殴ってしまう。テントで夜が明けると、インディアンはこっそり逃げ帰っていたが、谷の神を讃えるトーテムをお守りに残しておいてくれた。イギリス人は仕方なく一人で獣の谷へ足を踏み入れていくが……。
無気味な谷で怪物的な野獣の恐怖を描く話かと思ったら、谷の不可思議な大自然の魔力に心までまどろみ、危うく森の動物の一員に迎えられる寸前という内容の、ブラックウッドらしい自然陶酔系の話でした。
また、トーテムが自然の魔力からイギリス人を正気に戻してくれるのですが、谷の神に祈っても結局助けてもらえず、彼を救ったのは戻って来たインディアンが撃った銃だというのが面白いです。

「僥倖」
大自然の意思が様々な形を取って一人の男を自然災害から助けるという話で、なかなかいい描写でした。

「嫌悪の幻影」
近親殺人犯の亡霊が殺人場所で同じ光景を再現している類の話でした。

なにはともあれ、これでブラックウッドの邦訳作品を全部読めた。私の好きな三大作家、ダンセイニ、C・A・スミス、A・ブラックウッドの邦訳は一通り読了できたおー。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2243-c4fe032c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira