kirakira
11:10:56
理想のレイサナ永遠短編をアップしました。



たぶん東方と幻想郷が好きな人には受け付けにくい内容だと思います。
ですが私の希求する霊夢と早苗の永遠は外の世界にあるのです。
そして二人の若さと愛と幸せは永遠に続いていくのです。それがすべてです。

この動画に未谷おと氏が素敵な考察を述べてくれましたので下記に掲載します。

ーーー

カイザーPの新作「永遠のレイサナ」を見た。百合巫女カプが不老不死となって永遠の世界に旅立つ。永遠というのは私の周辺だと忌避されることが多いが、カイザーPはためらいもなく描き出す。それは永遠の先にあるものを想像するかどうかが分かれ目になっている。

不老不死になってからの生活を考えてしまうと、そこには悲劇しかない。カイザーPにとって永遠とは想像の最果てのさらに向こう側にあるものであって、手の届かないもの、ひたすらに純粋で穢れなきものである。<永遠>には自身は決して辿り着くことがない。その規定があってはじめて永遠は成り立つ。

<永遠>への引き金は口づけである。口づけというのは愛情を確かめる手段である。お互いの合意のもとで交わされた口づけは強力な<約束>として働く。二人の合意がなければ<永遠>に至ることはできない。カイザーP世界では、一人では<永遠>に入ることはできない。

カイザーPにとっての<永遠>とはもはや信仰のようなものである。大いなる存在の前で頭を垂れ静かに祈るかわりに、彼は少女たちの幸せの場所が滞ることなく永久に存続する動画を作り上げる。信仰の中の理想として<永遠>がある。だから、そこに想像の余地はないのだ。

作中、<永遠>が続かない理由として、お互いの愛情がなくなったときはダメになるとある。逆にいえば成立しつづける必要条件として愛情がなければならない。カイザーPの<永遠>は実際には客観的みれば危ういバランスを維持していかなければならない場所であるといえる。

ーーー

私の中ではふたりの永遠とその愛はまぎれもなく永遠に続いていくことが約束されてますが、他の人から見れば非常に揺らぎやすいといえるでしょう。それはまさにそのとおりだと思います。
ただ、「これからこの二人はどうなるの?」と作者としての答えを求められれば、私は、やはり「ふたりは永遠に若いまま死ぬことなく恋人同士として愛し合って幸せに永遠を過ごします」と答えるでしょう。

テレビアニメのアウトロースターで、ジーンの気持ちに不安を覚えたメルフィナに、ゲストキャラの異星人が、「私たちの世界では互いの心が離れたときが本当の終わりを意味します」といったことを言っており、だいぶ印象に残りました。どちらかが想い続けていれば絆が途切れることはないということを。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2332-2de9ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira