kirakira
19:18:45
この本を購入。

ブレヒト戯曲選集〈第4巻〉 (1962年)ブレヒト戯曲選集〈第4巻〉 (1962年)
(1962)
千田 是也

商品詳細を見る


ハシェク原作「善良な兵士シュヴェイク」をブレヒトが翻案した戯曲「第二次大戦のシュベイク」目当てです。
さっそく読みましたが、本の半分を占める中篇戯曲で、なかなかのボリュームでした。原作同様シュヴェイクが例え話や無駄話をしゃべりまくるため分量が多いw
翻案といっても舞台設定が第二次大戦下で原作の登場人物もシュヴェイクとバロウン含め数名しか出てこないので、ほぼ本歌取りといっていい内容。他の作家がシュヴェイクを模倣するとこうなるのかという感じでした。

気になったのは、最後にシュヴェイクは生死不明のまま終わるという点。このへんは原作と決定的に違うところです。原作のシュヴェイクはどんな状況にあってものらりくらりとやりすごして生きながらえ、決して死の可能性を感じさせない人物像であるのに対し、ブレヒトはどうもシュヴェイクを批判的に見ているのではないかと。
日本版「第二次大戦のシュベイク」台本協力の柴田翔氏はこう述べています。

『僕は、あれは陽気なアナキスト、本能的にアナーキーな人間じゃないかって気がしている。公式的な言い方をすれば、作者は民衆のエネルギーを感じながら、しかしその限界もまた書いて、それが結局は敗北することを書いたと、そういうふうな説明も成り立つんだろうと思うんだけど、でも、この芝居の魅力はそのアナーキーな陽気さだと思うね』

ちなみにブレヒトの戯曲では、序幕に登場するヒトラー、ゲーリング、ヒムラーが「人なみはずれて大きく」、ゲッペルスは「人なみはずれて小さい」と描写されているのに対し、日本版の渡辺浩子の演出では、ゲーリング、ヒムラー、ゲッペルスが巨大でヒトラーだけが相対的に見て小さい普通の人間像にしたみたいです。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2513-2ad72e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira