kirakira
13:59:31
この本を購入。

太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
(2006/05/30)
森見 登美彦

商品詳細を見る


彼女にフラれた京大生の独白によって綴られる、面白可笑しく、ほんのちょっぴりファンタジックなお話。
クリスマスイブを間近に控えた京都で、尊大で繊細な精神構造をした痛烈な主人公の人物像と、その仲間の負けず劣らず愉快な駄目男たちのむせかえる日常と一騒動を描いた物語。主人公の元彼女と、作品タイトルに据えられた太陽の塔の存在がストーリー全体の軸となっていて、少しだけ非現実なファンタジー部分もあるのですが、結局それらがなんだったのかはわからぬまま終わりを迎えます。
現実の惨めさから抜け出せない切なさを醸し出しつつも、いつかなんとかなるかならないかはわからないけどやっていくしかない、そんな空気が伝わってきて、なるほど苦い良薬か毒薬か判然としない作品。
しかし主人公と仲間たちのキャラクターと生活感、無駄にエスプリの利いた語りが面白く、読んでいて何度も笑ってしまいました。それを楽しめたからいいのだと思います。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2728-005392a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて委託販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira