kirakira
19:25:31
映画「神は死んだのか」を観てきました。



無神論者の大学教授に神の実在を証明することになった大学生という構図の作品。
それなりに期待していたものの、内容はだいぶ微妙でした。
主人公と教授以外に、それぞれの問題を抱えた多数の人物が登場して、平行に話が進んで少し交差する群像劇なのですが、あまりに散漫すぎて薄い描写になってしまっています。主人公と教授の論戦を濃くするか、あるいは人物を絞って人間ドラマを深くしたほうがよかったと思います。あまりに中途半端感が強いです。

主人公は受講生たちの前で神の実在を証明しなくてはいけないうえ、恋人からは二人の将来のためにバカな事はするなと言われ、両親からも反対されている。
これだけの設定だからよっぽど苦境に立たされ追い詰められる展開かと思いきや、とくに受講生たちから反論も差別も受けることはなく、彼女とは驚くほどあっさり別れ、両親の出番はなく(したがって両親との確執や揉め事もなし)、教授との対決も圧倒的大勝利という、ちょっとコメントに困る展開でした。
逆に教授のほうは最後に車に撥ねられて死んじゃうのですが、死の直前にたまたま現場に居合わせた神父に回心させられるという、無神論者に厳しい内容。てゆーか神父さん、車に撥ねられた人がもう助からない+無神論者と知るや、躊躇なく迅速に神を信じさせ回心させようとするあたり、聖職者の鑑ですわあ。
あと、ラストは神の存在を謳う人気のバンドが会場でライブするんだけど、メンバーの一人が参加者たちに「みんな、『神は死んでなどいない』という一文をメールで友達やらに送ってくれ」とか言い出して、参加者たちが次々とそのとおりにするという同時多発信仰テロで締めというのが最高にハレルヤ。

設定はいいのに色々もったいないなあと、そんな感じの映画でした。


全席指定入替制なのですが、座席抽選で映画のミニエコバッグが当たっちゃった。

サイズ変更ウィザード-1

神は死んでなどいないと主張するエコバッグ!



で、帰りに出入橋のきんつば屋できんつば買ってきました。

サイズ変更ウィザード-2

出入橋のきんつばは織田作之助の小説で名前が挙げられている創業80年の老舗。
お店の中で食べたかったものの、残念ながら土曜は夕方5時までだったので、やむなく持ち帰り1個に。
味は上品な甘さでなかなかおいしかったです。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2741-5f443f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。
永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。レイサナの道を歩む。キャラ単体では早苗さんが好き。



新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira