kirakira
21:59:32
今日は国立文楽劇場に行って人生初の文楽観賞をしてきました。

サイズ変更ウィザード-1

演目はもちろん曽根崎心中!

サイズ変更ウィザード-5

初心者向けということで、大夫の声の出し方や変化、三味線の演出、主遣い足遣い左遣いによる文楽人形の構造と解説があってわかりやすかったです。一度だけ観客に文楽人形を実際に動かしてみるサービスがあったのですが、勇気を出せず挙手できませんでした。うーん、こんなチャンスもうないんだから、パッと手を上げるべきだった。

最初に牛若丸と弁慶の「五条橋」。一般的に知られている話と違って、刀狩りをしているのは牛若丸でした。
上演中は舞台上の電光掲示板に字幕が表示されるので助かります。ただ字幕を見ていると人形の動きを見落としてしまうことがありますが。

そして本命の「曽根崎心中」。これを生で見ることができて感無量でありました。
天満屋の段で徳兵衛を足元に隠して心中の決意と心意気を秘めた啖呵を切るお初の情念と凛々しさ。
クライマックス天神森の段は二つの人魂が浮かぶ場面やラストの心中の掛け合いと動きは素晴らしかったです。
大夫の語りと三味線の音はどこか仏教のような感覚が。不思議な一体感。まあ曽根崎心中の最後に南無阿弥陀仏連発が印象深かったのもあるけれど。
幕が開いて段が始まるときに「とざい、とうざーい」という声が入るのですが、この「東西声」こそが中沢新一『大阪アースダイバー』の源泉なのかと思うと感動です。
本当に満足しました。
惜しむらくは後列の席だったので人形のしぐさや表情がよく見えなかったこと。もっと早く予約して最前列で見たかった。

劇場内には食い倒れ太郎の浄瑠璃人形まで飾られていたり。
サイズ変更ウィザード-2

演目絵図。
新規詰め込み画像1

パンフレットには写真と解説のほか、漫画で文楽の基本や今回の演目のあらすじが。
新規詰め込み画像2
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2813-bcb7902e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。
永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。レイサナの道を歩む。キャラ単体では早苗さんが好き。



新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira