kirakira
2015
11/07
22:36:55
A・C・クラーク「3001年終局への旅」を購入。

サイズ変更ウィザード-1

クラークの宇宙の旅シリーズは数年前にやる夫スレで「2001年」「2010年」「2061年」を読んだのだけど、いよいよ「3001年」というところで連載が途絶えてしまいまして。数年経ってようやく小説で読む気になったわけです。
なので私の脳内ではフランク・プールの容姿はやらない夫で変換されます。無論ボーマンはやる夫、HALは蒼星石で。

そして読了。
面白かったし、プールとボーマン・HAL(ハルマン)の再会は嬉しかった。
しかしスターチャイルドという万能の存在になったと思ったら、結局モノリスの道具扱いだったのは悲しいなあ。保管庫に封印されることになったのも寂しい。そしてモノリスもこの完結編で素性が明らかになると、なんかしょぼくなったというか、人類側のウイルスでモノリス滅ぼせちゃうというのが……さらにいえばモノリスを作った超存在も数百光年の通信には長い年月がかかるというのも。
とりあえず、作中の三分の二を占める、3001年世界の描写は楽しかった。たぶん作者自身も楽しんで想像したんだろうなと思えるほど、胸がわくわくする未来の広がりを見せてくれた。
キリスト教が好きな身としては、宗教は病気だ特にキリスト教はひどいみたいな表現はちとあれだったが、まあSF作品では仕方あるまい。作者があとがきで各宗教者の友人たちに一応フォローしてたけど、要は「現実から目を背けて宗教で幸せに浸るほうが、現実に目を向けて不幸せになるよりましなのかもしれないが、一番いいのは現実で幸せだと思える世の中になることだ」ということだよねえ。
ただまあ、クラークの人類の未来に対する楽観性は好きです。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2871-43783930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて委託販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira