kirakira
17:54:05
アイザック・アシモフ『地球は空地でいっぱい』を購入。

サイズ変更ウィザード-5

短編集ですがアシモフのエッセイが合間に挟まれていないのが少し寂しいです。
とりあえず収録作の中で印象に残った数作の感想を。

「死せる過去」
科学はどんなものであれひらかれるべきだが、一線を越えてしまうと取り返しのつかないことになる。それはなにも人を傷つけるものばかりではない。政府が研究を規制するのにも重大な理由がある。かくてプライバシーの全くない世界が訪れることとなるだろうラストは非常に秀逸。法律で禁止すればいいという意見に対しての「千年の昔から麻薬を一掃できないでいるのに」はじつに説得力があります。

「悪魔と密室」「子供だまし」
前者は悪魔と契約した人間の話、後者はアヴァロンからきた妖精の話。どちらもSF的味付けはされていますがファンタジー色も強く、アシモフがこういう話も書くという点ではいい感じです。とくに「子供だまし」のほうは妖精が人間から忘れられ幻想地へ去っていった理由の観点が面白い。

「最後の審判」
個人的には一番好きです。アシモフ流の最後の審判をユーモアたっぷりに書いた話で、天使や神が宇宙を管理するお役所的扱いになっているものの、神にとって悪魔は必要であり、天使はつねに悪魔の姦計を破るよう期待されているというラストも読後感がいい。なにより神が揶揄されず何もかもわかっている存在として描かれているのが。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2935-030e72c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて委託販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira