kirakira
18:00:07
『クトゥルフ神話掌編集2016』を読了。
短くまとまった58の神話作品を味わえて満足。ほとんどの作品がちゃんとした正統派クトゥルー神話だわあとしみじみ感心。そしてなんかもう私の話だけ猛烈に長閑な牧歌的雰囲気で浮いてるw

印象に残った作品の感想など。

「神話落語 クトゥルフこわい」
まんじゅうこわいのクトゥルフ版ですが、ノリとテンポと台詞回しが非常に秀逸で面白い。あっこれはクトゥルフ怖いと思わせて復活させるのが目的の狂信者展開かなと思ったら、まさかの本気喰いにびっくり。文句なく巻頭を飾るにふさわしい作品です。

「マッチ売りの少女」
有名童話のマッチと冷たい火の合わせ技がうまい。凍死させるまえに追憶の幸せを与えるアフーム=ザーがなんか優しい。

「エンデゴのはなし」
ウェンディゴと化した女房が旦那を殺して去ったところで終わっていたら普通でしたが、おそらくは自分を変貌させたウェンディゴに戦いを挑んで勝ったらしい結末がなかなかいい。

「イスの偉大なるおじさん」
イス様に精神交換された経験のあるおじさんがノスタルジックな空き地で話す光景と、オチにやってくる飛行するポリプおじさんがのどかな空気を漂わせています。

「侵潤」
四方を山に囲まれた迷信深い土地の湿原調査にやってきた人間が体験する、泥沼の恐怖と畏怖の真実。重厚な文体で綴られる浸水の雰囲気が伝わってきます。

「初恋」
人間の女に初恋をした調子はずれなニャル様の一人称描写がシュール。その滑稽感がぷんぷんきわまったところにこれまた滑稽なオチで妙に味わいがあります。

「彼方からの旧支配者」
セリフのみで構成された掌編ですが、クトゥルーの目覚めにより地球から逃げ出して数万年経過して超文明を携えて復讐に戻ってきた未来人類が旧支配者と呼ばれるオチに感心。マンアフターマンのジメッツ・スムートの子孫たちを思い出した。

「毛皮の伯爵」
幼い人間の少女と、元伯爵家の人間だった小粋な食屍鬼の心がほっこりするやりとりが魅力的。ラストがまた非常にいい話で終わっているのも素敵。

「黄色の祝祭」
戯曲『黄衣の王』を題材にした掌編ですが、とにかく最後の一文がそれまでの流れを凝結してすべて持っていきました。摩天楼の前を横切る月。カルコサと溶け合った景色がうっとりします。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2973-068bd8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。
永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。レイサナの道を歩む。キャラ単体では早苗さんが好き。



新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira