kirakira
17:34:25
田中啓文『イルカは笑う』を図書館で借りてきました。

サイズ変更ウィザード-4

駄洒落やブラックユーモア、社会や世界情勢への風刺や揶揄、ギャグにシリアスなどバラエティ豊かな短編集。
印象に残った作品の感想など。

「ガラスの地球を救え!」
のっけからラストまでかなりオタネタをぶちまけたぶっ飛んだ内容ですが、こういうノリは好きです。特にクライマックスの、一般人オタクや有名なSF作家や漫画家や学者たちの霊が集まるシーンはもはや謎の感動としかいいようがありません。

「イルカは笑う」
いい話のまま終わってくれれば文句なかったのですが、残念ながら途中でオチが読めてしまったので、結末には乾いた苦笑いしかありません。話の出来自体は好きなだけにがっかり。

「血の汗流せ」
これだけは最初からノリが合わなかったので読み流しました。なんか永井豪のブラックギャグ作品みたいなノリとオチ。

「あの言葉」
本作中で一番シリアスな話。とくに好きな内容ではないのですが、よくいわれる「どんなことがあってもテロによる革命はよくない。たとえ問題があっても一強政権によって維持できる平和のほうがいい」を最後に否定してくれるのが気に入りました。

「悟りの化け物」
人間にとって一番大事なものは何か、不老不死とは、悟りの極致である大悟とは――。禅僧が語る哲学が結構よかったです。

「歌姫のくちびる」
本作では「あの言葉」とならぶシリアスで、個人的には一番の傑作だと思います。最後のあれは思わず「そうきたか!」と感嘆しました。百合と解釈してしまっても構わんのだろう?
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/2991-b0592b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira