kirakira
22:53:34
リン・カーター+ロバート・M・プライス『クトゥルーの子供たち』を購入。

サイズ変更ウィザード-1

クトゥルーの息子であるガタノソア、イソグサ、ゾス=オムモグのゾス三神を題材にした連作短編。リン・カーターの創造した後者二柱がメインです。アーミティッジやラファム・セネカなど他作品の人物たちも重要な役どころで登場したり名前だけ挙がったりします。この本の特徴として訳者による注釈ががっつりあるので安心して読み進め参照できるのがポイント。注釈の豊富さに加え、巻末に関連年表と索引までついている読者に優しい仕様に感心するばかり。
久しぶりにこれぞ王道といえるクトゥルー神話作品を読んだ気分。連作短編の内容はまさにゾス神話群に関わった人物たちの発狂リレーであり、悲惨な結末が多いとはいえむしろ清々しい気持ちになれますw
そしてラスト二篇にアントン・ザルナックが出てくることによる物語の安心感もまた魅力。
個人的にはダーレスに沿った〈旧神〉と封印設定を用いているのが嬉しかった。「奈落の底のもの」で〈旧神〉か「星の戦士」が復活しそうになったイソグサを再封印するため降臨するのサイコォー!
カーターとプライス博士的には「クトゥルーは悪ではなく〈旧神〉は善でもなく」というスタンスのようですが、このへんはラムレイ神話のように「〈旧神〉は善! クトゥルー邪神群は悪!」のが好き。

ところで作中人物による注釈に名が挙がっている大魔術師マリュグリスって、特に訳注がないけどC・A・スミスの大魔術師マルグリス(大瀧啓介訳ではマリュグリスとなっている)のことなんですかね。こっちの舞台はムー大陸でなくアトランティスのポセイドニスではあるけれど。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/3112-da2ed070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて委託販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて委託販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて委託販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira