FC2ブログ
kirakira
19:49:55
コードウェイナー・スミス『人類補完機構全短篇1』を購入。

サイズ変更ウィザード-1

人類補完機構サーガの未来史が時系列順に掲載されているのは非常に助かります。
1巻は20世紀から130世紀までのそれぞれの時代のなかのひとこまを書いた作品群。
読んだ感想としてはまさしく作者独特の世界観というほかなく、どういうものか言い表すのは難しい。
個人的にはハード・ロマンス・グロテスクが奇妙に合わさった感じですかね。

印象に残ったものの簡易感想など。

「マーク・エルフ」「昼下がりの女王」
人類補完機構の設立秘話。第二次世界大戦時のドイツ帝国高官の娘である姉妹たちが宇宙で冷凍睡眠状態になって遠い遠い未来の地球で人類補完機構の祖となるとはファンタジック。熊じいさんが愛らしくていい味出してます。
「星の海に魂の帆をかけた女」
ストーリー自体はロマンスに溢れたハッピーエンドのいい話なんだけど、光子帆船の船乗りの仕事がきつすぎてドン引きですわ。1回の仕事で人生の4分の1の寿命を失い、仕事中に死ぬ確率も数分の一と高く、仕事中の状態が壮絶な環境で、誇りすら持たせられないとか……そのかわり1回の仕事で残りの人生を暮らせるだけのお金は手に入るようだけど、うーむ。
「青をこころに、一、二と数えよ」
あ、そっちとくっつくんだと意外な結末。実の親に育てられることが異常とみなされるあたり、かなり現代の価値観と違う時代の模様。
「大佐は無の極から帰った」
二次元ポーズ維持マンとなった大佐を救う東方正教信者の聖少女的な女の子がすごくよかった。それに尽きる。
「ガスタブルの惑星より」
収録作の中では一番のお気に入り。ブラックユーモア全開のグルメSF。いや、いいんですか、これ、こんな話で、こんなオチでw 人類補完機構の悠遠な歴史の一ページにこんな珍エピソード混入してww
「黄金の船が――おお!おお!おお!」
補完機構の無慈悲さと冷徹さが強調されてきつい。狂った少女を治療させず人間兵器として使用して隔離しておくとかひどすぎる。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/3217-6d1db5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira