FC2ブログ
kirakira
20:58:47
コードウェイナー・スミス『人類補完機構全短篇2』を読了。

サイズ変更ウィザード-1

長編『ノーストリリア』の前後、補完機構サーガ最大の出来事である〈人間の再発見〉期の作品が収録された巻。
150世紀の地球がどれだけ「市民、幸福は義務です。市民、あなたは幸福ですか」な世界になっているかがよくわかりました。ディストピアと背中合わせの行き過ぎたユートピアですな。そして〈人間の再発見〉導入により程よい程度の自由と古代(現代)言語・文化・災厄の復活で人間性の回復をはかる。しかし半奴隷の下級民の扱いと犠牲は変わらないままで、しかしそれもジェストコーストやイ・テレケリなどの活動で数世紀先にようやく下級民も市民権を得ると。

「クラウン・タウンの死婦人」
〈人間の再発見〉ならびに下級民解放の最初のきっかけとなる革命が語られる。エレインや犬娘ド・ジョーンたちが予期された運命へまっすぐに進行していく物語は読んでいて妙な高揚感をおぼえた。クライマックスの愛の連呼と熱狂はすさまじい。こうして初代ジェストコーストが誕生し、数十世紀後に人間と下級民の垣根は大きく狭まることになると思うと感慨深い。
「帰らぬク・メルのバラッド」
時系列的には『ノーストリリア』の前日譚だが、結末部分にその数世紀後の下級民解放が書かれているのがよかった。ク・メルは死んでもそのひ孫たちの多くの容貌はク・メルに似ているあたり遺伝子つえぇ。下級民の救世主として祭り上げられ正義の人生を駆け抜けたジェストコーストが死の間際にイ・テレケリもしくしイ・イカソスと会話して幕を閉じるのもよい。
「シェイヨルという名の星」
めっちゃグロテスクな内容が強烈に印象に残るが最後は救われてホッとした。良くも悪くも刑罰の時代が終わった。てゆーかスズダル中佐あんたまだ生きてたんかい。

『ノーストリリア』と「帰らぬク・メルのバラッド」に名前が出てくるダイモン人は、地球人を祖として宇宙の彼方で人類を超越した種族となった存在らしい。そしてイ・テレケリは補完機構か地球政府がダイモン人を人工的に作り出そうとして失敗して破棄されたものが密かに生き残って成長した生物のようで、デミ・ダイモン人といったところになるのかな?
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/3218-c3b7feff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira