FC2ブログ
kirakira
14:19:49
『ノストラダムス秘録』を読了。

サイズ変更ウィザード-2

アメリカの作家11人による、ノストラダムスの予言を題材にしたアンソロジー。もちろん1999年に刊行。
あくまで予言の内容をもとにした創作なので、作中にノストラダムスの名前と予言が登場する作品は11篇のうち2作のみ。
最初の3作が立て続けにSFなのでノストラダムスSFアンソロジーかと思ったが、4作目からいろんなジャンルの話になって安心。
印象に残ったものの簡易感想を。

「STOP-NOS」
規模を大きくしたMMRキバヤシみたいな感じで、な、なんだってー!的な展開にわくわくした。
予言の実現を阻止することはできないが影響をコントロールすることはできる、を活かす手段に感心。
「禁じられた艦隊の最期」
狂った船長をどうにかする話かと思わせておいて、絶望を感じる怪奇小説な結末は見事。
グラブルやってるせいか、最後のあれは気高き海神ポセイドンの絵面で脳内イメージされてしまうw
「エジプトのバックアイ・ジム」
新約聖書のとある人物が主役なのだが、若干マイナーどころのあれをチョイスするところが面白いと思った。
ラスト前で主役が語るイエス再来の解釈にも感じ入るものがある。
「暗黒の炎」
この話だけ大瀧啓祐訳なんだよなあ→序盤からバリバリの怪奇小説展開→なんかめっちゃクトゥルーっぽいんですけど……→やっぱりクトゥルーじゃねえか!
というお話。投げっぱなしの尻切れトンボはどうかと思った。
「通りで子どもが遊ぶとき」
超有名な「1999年7の月~」の予言を題材にした話だが、全部を活かしきれてない感じなのが残念。
雰囲気はいいんだけど、期待外れ。
「黙示録の四行詩」
コンピュータが黙示録脳になるあたりはアシモフやクラークを連想させるSF。
予言に対する皮肉と警告の解釈をトリの話に持ってくるのがニクい。
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/3255-d0ed5388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は早苗さん好きで、霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。アイマスは橘ありす好きで、ありすと幸子のカプがお気に入り。


「輿水幸子×橘ありす合同誌 カワイイボクのありすさん」メロンブックス様にて販売中。



「ありすと幸子のドリームランド」メロンブックス様にて販売中。



「カワイイボクとファーストキス」とらのあな様にて販売中。



「おぜうの名推論コミックアンソロジー」とらのあな様にて販売中。



「ムングの獣かく語りき」メロンブックス様にて販売中。



メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira