kirakira
16:05:52
クトゥルフ神話TRPGリプレイ「るるいえあかでみっく」と「セラエノ・コレクション」を購入。

サイズ変更ウィザード-1

るるいえシリーズはとうとう大台の10冊目。そしてスピンオフの新シリーズ、セラエノ・コレクション。
内山先生のリプレイは相変わらず面白くてあっという間に読了しちゃいました。

●るるいえあかでみっく
一番ビックリかつショックだったのは、エピローグでヨグ様の時空輪廻が解除されて、睦たちが三年生に進級したこと。サザエさん時空が解除されて主人公たちが進級したりするのは「ひだまりスケッチ」を思い出します。正直さやかちゃんやむったんは女子高生だからこそいいのであって、これ以上は勘弁してほしいなあ。もし二人が卒業するときは、るるいえシリーズ完結でお願いしたいところ。
とりあえず1話目はシナリオやロール要求的にはジャブ程度なのに、みんなの出目が悪くていきなりむったんが死にかけるピンチでハラハラさせられた。あと、前巻で復活したさやかちゃんの新しい肉体という設定がキャラ描写に一味加わっていていいね。結果的に深きものを助ける羽目になっただけというのは私もちょっと不満。だってこの深きものたち、自分たちのひとりが犠牲になるのを嫌がって人間の他人に儀式をやらせようとする根性が気に入らない。狂信者として失格だしそんなだから海の加護を失うんだよ。
2話目は幻夢境が好きな私としては良い話でした。「霧の高みの不思議な家」も好きな作品なので二重に嬉しい。でもこの話で佐々原に恋人ができちゃったのは少し残念。個人的には文学部の秋月舞ちゃんとくっついてほしいなーと思っていたので。あと、むったんの嗜虐心をそそる太ももチラ見せ演技の挿絵がなかったのもすごく残念。ロール成功していたら挿絵になってたかなあ。
そして3話目はやっぱりラストの選択だねえ。あそこでむったんを助ける行動をしないさやかちゃんはさやかちゃんじゃないと私も大いに思うので、むったんが葛藤の末にそこを汲み取って応えてくれたのがよかった。
で、エピローグでさやかちゃんがさらっと復帰したけど、いや、でも、いいのかな。るるいえシリーズの顔はさやかちゃんだと思うけど、これだと今後シナリオでどんな結果になってもさやかちゃんは平気になりそうな感じで……まあ考えてみれば正気度8で残ったから永久的狂気に陥ったわけでも耐久力0になって死亡したわけでもないからいいのか。
えーと、佐々原の女性NPCに対する熱い思い入れ語りは是非とも聞きたかったw

●セラエノ・コレクション
るるいえシリーズの京の妹という設定のお嬢様が主人公の新シリーズ。雅ちゃんは表紙イラストだけ見ると「可愛い顔してるけど毒のあるヒロイン」なのかなーと勝手に想像してたけど、普通にまじめなお嬢様なので安心しました。他のキャラが躊躇しそうなことも率先して行動に移す意思の強さと、追い込まれると16歳の女の子らしい弱さを見せるところもまた可愛くていい。
探索者の中で一番キャラが立っているのはアイドルプロデューサーの三ケ森かな。こいつ絶対にプレイヤーは佐々原の人だと思うんだけど(むしろそうじゃなかったら逆に仰天するw)。まさか商業クトゥルフ神話TRPGリプレイでTHE IDOLM@STERという単語を見ることになるとは思わんかった。チトセはFGOのマシュっぽい後輩NPCとの絡みで味が出ている感じ。亜木は実直剛健な完全肉体派でわかりやすく、重機を操作しているときが輝いてるかな。
ストーリーとしては3話使って、探索者たちの出会い、新生セラエノ・コレクション誕生、ラバン・シュリュズベリィ博士の伝言による初調査までが語られていて、物語が始動したばかり。続刊が楽しみですわ。
ところで雅ちゃんの魅力の一つは黒タイツだと思うので、「御津門学園ゲームの冒涜的な活動」のヒロインのパンモロみたいなサービス挿絵が見たいなあとw

なにはともあれ新シリーズも開始されてますます楽しくなってまいりました。
kirakira
kirakira
14:43:58
橘ありすフィギュアが届きました。

サイズ変更ウィザード-1

めっちゃ出来が良くて大満足でありますよ。
なおパンツは青で下からパンモロが大変素晴らしい。欲を言えば前足を開いてくれれば正面からも見えたのに。

本棚のフィギュアコーナーが充実しました。

サイズ変更ウィザード-2

kirakira
kirakira
23:14:10
おぜうの名推論の続きをアップ。

おぜうの名推論 第8話「生き返ったメリー」

レミリアの思惑やらなにやらを含めてちまちま話が進行中。
全13話くらいで終わらせたいなと思いつつ、生活の余裕的にさてどうなることやら。
kirakira
kirakira
21:45:41
ありすと雪歩の2P漫画描きました。



かつて一番好きだった萩原雪歩。いま一番好きな橘ありす。
共通点はサンタクロースの存在を信じていること。
でもセリフを見る限り、二人のサンタクロース観の違いはこんな感じかなあと。
kirakira
kirakira
21:04:05
竹岡啓様よりオーガスト・ダーレス『ジョージおじさん』を恵贈賜りました。謹んで感謝の意を表させていただきます。

サイズ変更ウィザード-1

サイズ変更ウィザード-2

邦訳では『淋しい場所』につづくダーレスの短篇集!
じつにスタンダードな佳品ぞろいででこれぞ怪奇小説といわんばかりの内容でした。
『淋しい場所』はどちらかというと精神性と想像力の産物に訴えかける話がメインでしたが、こちらはストレートに幽霊や呪術を扱った怪異ばかりです。基本的に悪人やそれに準ずるタイプの人間が例外なく死の報いを受ける結末で、この短篇集におけるダーレスの清々しい一貫性を感じます。その題材とシチュエーションを味わう心地よさといったらもう。子供に暴力を振るう大人(だけでなく同年代の子供も)が超自然的な力で容赦なく報復される内容が結構多いのも特徴。怪異の犠牲者はほぼ自業自得なので理不尽加減や後味の悪さはありません。

印象に残った作品の感想など。

「ジョージおじさん」
少女を謀殺しようとする悪い親戚たちを幽霊のジョージおじさんがやっつけるわけですが、トランクの蓋を力いっぱい落とす怒りの表現や、一度外した針金をいつの間にか元に戻しておいて自滅させるひっかけなど生々しいやり方が面白いです。解説を読むと平井呈一氏がダーレスの別名義で書かれた作品と知らずに称賛していたというのに感心。

「パリントンの淵」
犠牲者の判事、目の上の釣りライバルがいざいなくなってみると寂しさを感じる描写があったから、展開によっては幽霊との奇妙な釣り友情が芽生える話でもよかったかなと。ライバルを死なせたのが判事ならアウトですが。

「プラハから来た紳士」
ブラックウッドが評価した作品らしいですが、墓泥棒に報復しに来たプラハからの紳士がわざわざ地下鉄やタクシーなどの交通機関を利用しているのが妙にくすりときました。

「マーラ」
非常にロマンチックな恋慕譚。しっとりとしたいい話です。

「死者の靴」
悪人が報いを受けるシチュエーションとしてはこれが展開的に一番愉快でした。さして悪意のない「すり替えておいたのさ!」が相手にとって致命的な致命傷w

「ロスト・ヴァレー行き夜行列車」
うっかり辺鄙な村での秘儀に参加してしまう内容ですが、この短篇集の中では独特の雰囲気。ブラックウッド「アーニィ卿の再生」、ラヴクラフト「魔宴」など、この手の話には奇妙な誘引作用があります。

「マニフォールド夫人」
異様な存在感のあるマニフォールド夫人のキャラクターとその宿屋という舞台はすごく雰囲気があって魅力的。それだけに、夫人が結局ただの悪人で報いを受ける内容だったのが肩透かしというか残念というか。

こうしてみるとやっぱりクトゥルー神話のあれこれでダーレスは作家として不当な評価を受けているなあと思わざるを得ません。こういう本が翻訳されていくことにより日本でそれが払拭されていくことを願うばかり。
個人的にはダーレスの本領らしい郷土小説が読みたい! サック・プレーリー・サーガ、興味あります!
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。
永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。レイサナの道を歩む。キャラ単体では早苗さんが好き。



新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira