kirakira
18:17:22
けものフレンズがついに完結。

めっちゃ二期作れる終わり方だった。かばんちゃんの素性がわかったのはよかったというか、ヒトのフレンズというのは予想通りでしたな。しかしまさか髪の毛からとは……実質ミライさんのクローンみたいなものか……手袋とタイツが再生するのはかばんちゃんがフレンズであることの証とかそんなんかしら。
あとジャパリパークってひとつの島じゃなかったんやな……ジャパリパークが日本列島を模した島で、サーバルたちのいた島はキョウシュウ(九州)地方に過ぎなかったとか、ほんまSFすぎて。ゴコク(四国)地方には本物のヒトがいるのだろうか? ミライさんの時代からどれだけ年月が経過してるか、ヒトは現在どうなっているのか知りたかったなあ。もしミライさん生きててもおばあさんになってるんだろうな。
とりあえずアプリ版、漫画版、アニメ版は共通点はあるけどそれぞれ独立した世界と思えばいいっぽいかな。つまりアプリ版や漫画版はパークが閉園することなく続いていく世界線という感じで。
kirakira
kirakira
16:40:00
ブライアン・ラムレイ『旧神郷エリシア 邪神王クトゥルー煌臨!』を購入しました。

サイズ変更ウィザード-1

『地を穿つ魔』から11年……タイタス・クロウ・サーガ完結編がついに刊行ですよ! 万歳!
内容自体は竹岡さんの抄訳で知っていましたが、ようやく実際に読めたことに感嘆あるばかり。

とりあえず抄訳ではわからなかったことを思いつくまま垂れ流し。

ラムレイ神話だとイレク=ヴァドはカーターが創造した都市にちがいないという解釈。
旧神は同一種族の神性ではなく、宇宙各地でそれぞれが究極の科学の域に達し神と呼ばれるようになった存在達の集まり。
クロウの老化速度は常人の10分の1という長命になっている(ティアニアは普通らしい)。
ボレアの衛星ヌミノスには猫がいない(イタカが猫をさらってこなかった)から、モリーンは猫を神話上の生物と語り継がれてきた伝説としてのみ知っていた。
抄訳ではエティエンヌ・ド・マリニーは生前ジャズマニアだったという設定がさらりと追加されていた記述があったが、本書『旧神郷エリシア』でその箇所にその一文がなかった。

こんなところですかね。
さてさて、訳に関して、探索卿や幻夢卿や流浪卿など、卿呼称はなかなかいいと思いました。
巻末解説によると幻夢境シリーズの刊行が予定されているとあり、ぜひ成就してほしいものです。
なおかれこれ7年前に抄訳をもとにした幻夢境シリーズ三部作のダイジェストをニコマス動画にしていますので、興味ある方はこちらをどうぞ。


kirakira
kirakira
22:34:59
おぜうの名推論の続きを公開しました。

おぜうの名推論 第7話「お嬢様ご安静に」

レミリアが風邪をひいて、見舞いに来るメリーやレイサナ、そして蓮子との絆の話となります。
kirakira
kirakira
22:08:00
『第二回大阪てのひら怪談』の応募作に加筆したものを公開しました。

一枝
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7898422

小説家になろうとカクヨムにも公開しています。
なろう
カクヨム
kirakira
kirakira
23:15:27
おぜうの名推論の続きをアップしました。

おぜうの名推論 第6話「二重の宇佐見」

物語のバックボーン的なものを少し展開させてみました。
kirakira
kirakira
14:24:17
現在ただひとつ視聴しているアニメ「けものフレンズ」がかなりいい感じです。



「すごーい たーのしー フレンズ」といったワードで話題になってから興味を持って入ったクチです。
基本的にケモ娘属性ゼロなので最初無関心でしたが、公式サイト見たら人間っぽいかばんちゃんが悪くなかったので試しに1話を見てみたら……「えっ、これ、文明崩壊後の世界? かばんちゃんは人間の生き残り?」と、なにやらポストアポカリプス要素のあるSF的世界観とストーリーの謎が気になって気になって! あっという間にのめりこんでしまいました。
最新話の7話でさらに謎が提示されて、こんなにストーリーの続きと結末が気になるアニメは10年ぶりくらいかも。
kirakira
kirakira
19:18:04
塩野七生『サロメの乳母の話』を購入しました。

サイズ変更ウィザード-1

オデュッセウスの漂流譚はでたらめだと独白する妻ペネロペの話に始まり、サロメが洗礼者ヨハネの首を所望した真相を語る乳母、世渡り下手のダンテを嘆く妻、カリグラ帝の馬から見たカリグラ、イエスの弟から見たイエス観など、歴史に名を遺す偉人や英雄の近くにいた人々が通説とは異なる視点で裏話を語るという内容の短編集。

表題作はサロメの乳母が、実はサロメは非常に賢い女で、洗礼者ヨハネとの会話で「善意に満ちて行いの清らかな人間が過激な世改めを考え説くほど危険なことはない」という結論に至り、母親の介入などなくサロメ自身の意思で父親の立場を救ったのだという。さらに最後はローマの貴族に愛を捧げてローマ入りして幸せに暮らしたとか。
イスカリオテのユダの母親がろくでもない人間だったり(かなり風刺的)、イエスの弟から見たイエスは家族に対して冷たい人物像だったり、皇帝ネロには双子の兄がいてネロの悪行はすべて兄の仕業だったという話など、様々です。

お目当ての「聖フランチェスコの母」は、アシジの聖フランシスコの母親がフランシスコのことについて語るものですが、ほかの話と違って皮肉な面はなく、フランシスコの人間性や伝説を貶すこともなく、母がフランシスコを愛し理解するあたたかい内容でほっとしました。通説と違う点は、息子の名前をジョヴァンニからフランシスコに変えさせたのは父親ではなく母親の希望だったというところ。あと、有名な小鳥への説教は、母親との思い出を意識したものだろうというくらいですかね。
kirakira
kirakira
プロフィール

皇帝栄ちゃん

Author:皇帝栄ちゃん

クトゥルー神話、ロード・ダンセイニやアルジャナン・ブラックウッドの小説、一昔前の海外怪奇幻想小説、織田作之助、アシジの聖フランシスコなどが好きな這いまわる偽善者。
永遠属性持ち。ハッピーエンド至上主義。

東方は霊夢と早苗のカップリングがお気に入り。レイサナの道を歩む。キャラ単体では早苗さんが好き。



新刊「永遠のレイサナ」とらのあな様にて委託販売中。


■自作動画
東方MMD短編
東方MMDシリーズもの

メールフォーム

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
月別アーカイブ
kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira